トップページ >  > 兵庫県でインプラントならこの歯科医院がおすすめ

インプラントで兵庫県の歯科医院を選ぶポイント

年々とインプラント治療を受けるという人が多くなっています。今までと比べると歯科医のインプラントの技術も向上しています。かなり安全で質の高いインプラント治療が普及してきました。インプラント治療を受ける歯科医を選ぶときには確認したいポイントがあります。
チェックしたいポイントは技術力とアフターケアを行っていることです。治療の経験が豊富なほど信用できるといえます。そして、インプラントした歯を長持ちさせるにはブラッシングなどが重要になるため、しっかりと説明や指導を行っている医院がおすすめです。
このようなポイントを満たした歯科クリニックを紹介します。インプラントについて疑問に思うこともあると思いますが、歯科医に電話をして相談してみると良いです。

兵庫県で評判のインプラント歯科医院

兵庫のインプラント歯科医院の中から、技術力が高く、実績があり、アフターケアも丁寧で評判の良いところをピックアップしました。


歯科クリニック名ファミリーセンター歯科
住所兵庫県宝塚市中山桜台2-2-1中山台ファミリーセンター2F
通いやすい地域兵庫 宝塚市
郵便番号665-0000
院長名黒木 克哉
診察時間【月・火・水・金】9:00~13:00 14:00~19:00、【土】9:00~13:00 14:00~18:00、【日】9:00~13:00 14:00~17:00
休院日木曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名ひだまり歯科クリニック
住所兵庫県芦屋市公光町7−11
通いやすい地域兵庫 芦屋市
郵便番号659-0065
院長名飛田 達宏
診察時間【月・火・木・金】9:30~13:00 14:30~19:00、【土】9:30~13:00 14:30~17:00
休院日日曜・水曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名尼崎ガーデン歯科
住所兵庫県尼崎市潮江1丁目 3番 35号
通いやすい地域兵庫 尼崎市
郵便番号661-0976
院長名高山昌顕
診察時間【月~金】9:30~12:00 14:30~19:30、【土】9:30~12:00 14:40~18:30
休院日日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名加古川アップル歯科
住所兵庫県加古川市平岡町土山909-33
通いやすい地域兵庫 加古川市
郵便番号675-0104
院長名粟谷英信
診察時間【月~金】9:30~19::00、【水】9:30~13:00、【土・祝】9:30~17:00
休院日日曜
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名明石アップル歯科
住所兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1
通いやすい地域兵庫 明石市
郵便番号674-0057
院長名吉見哲朗
診察時間【月~金】9:30~19:00、【土・日・祝】9:30~17:00
休院日水曜日午後・日曜
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名三宮クローバー歯科クリニック
住所兵庫県神戸市中央区7丁目1−1 ミント神戸15階
通いやすい地域神戸市中央区 三宮
郵便番号651-0096
院長名瀬戸上
診察時間【月~土】9:00~13:00 14:00~20:00
休院日日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名はまだ歯科クリニック
住所兵庫県伊丹市西台2-3-24 メゾンサクラ1階
通いやすい地域兵庫 伊丹市
郵便番号664-0858
院長名濱田泰威
診察時間【月・火・水・金】9:30~19:30、【土】9:30~17:00
休院日木曜・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名もりした歯科医院
住所兵庫県神戸市須磨区中落合3丁目1-10 LUCCA名谷3F
通いやすい地域神戸市須磨区
郵便番号654-0154
院長名森下孝良
診察時間【月~土】9:00~13:00 15:00~20:00
休院日土曜午後・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名津田歯科医院
住所兵庫県加東市上滝野835
通いやすい地域兵庫 加東市
郵便番号679-0211
院長名津田宜志
診察時間【月・火・水・金】9:30~13:00 15:00~19:00、【土】9:30~13:00 15:00~17:30
休院日木曜・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

兵庫県のインプラント歯科医院について
手術によって、人工物であるインプラントを体内に埋め込むので手術が無事終わっても、患者さんのほとんどは人工物を入れられた違和感を感じています。 腫れがおさまれば、なじんだ証拠なので、腫れたところや、縫った糸が気になっても、触らないようにここはぐっと我慢してください。 十日以上経ったときに違和感が変わらない、あるいはさらにおかしく感じる場合や、痛みが続いていたり、腫れや出血が止まらなかったりする場合、その原因を究明し、対応することが求められます。 こうなれば我慢は必要ありません。 すぐに診療を受けましょう。 治療を断念する方もいるくらい、インプラント治療はかなりの費用を要することは確かです。 この治療が保険適用になるのはごく少数例で、普通のケースではまず適用されずほとんど全て自費診療だというのが費用を押し上げる最大の原因です。 現状では最低線が十数万円、高価な材質を選ぶなどで数倍の費用がかかるケースもあることを肝に銘じておかなければなりません。 希望すれば誰でも、インプラント治療を受けられるとは言えずレントゲンやCT検査の結果、その先へ進めないこともあります。 しかし、理由として「あごの骨に十分な厚みがない」ことや「あごの骨に幅の余裕がない」などのことであれば治療を断念するのは早すぎるかもしれません。 最新の設備を備え、最新の技術を持った歯科医がいれば以前なら、インプラント治療は不可能とされていた症例でも治療できるところが増えてきました。 あらゆる意味で最先端の治療が受けられるかどうか、手を尽くして探すことを勧めます。 よくいわれるインプラントのメリットですが、治療中でも、治療後もそれとわかることはまずありません。 歯茎から生えているので、見た目も自分の歯に近くとってつけた感じにならず、他の人に自分から言う必要もないのでもしかしたら義歯かと思われる心配もまずないと思って良いでしょう。 自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはおすすめしたい治療法です。 完全に歯がなくなってしまった部位にも使えるインプラントですが、これは若干特殊な治療法であり、制約もあるので覚えておきましょう。 それは何より、インプラント治療を受けることができないケースもあるということです。 インプラント治療をご検討の方は知っておいて下さい。 いくつか例を挙げると、ガンで治療を受けている方や、糖尿病、心臓病などの持病をお持ちの方、歯周病などで既に顎の骨が浸食されている方なども、顎の骨を増やす治療が先に必要だったり、そもそもインプラントが不可能だったりすることがあります。 この場合はインプラントを諦め、代替手段を探すことになります。 基本的に全て自費治療となるのが、インプラント治療の現状です。 高額の費用が負担となる方もずいぶん見受けます。 クレジットカード利用ができる歯科医院や、デンタルローンなどの名前をつけて分割払いに申し込める歯科医院が多く、けっこう融通が利きます。 全ての費用を現金一括払いできなくても、受けたい治療を受けることができるケースが増えました。 歯科治療で手術を受けたことがない方には、インプラント埋入手術はどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。 インプラント埋入手術を受けても、大して痛くないのが普通です。 切り開くあごを中心に、麻酔を十分効かせて手術に取りかかるためです。 麻酔が切れれば、処置の仕方によって痛みが出てくるケースもありますが、頓服の痛み止めが処方されるため我慢できないくらいの激しい痛みにはならないことがほとんどです。 手術では他の歯に触れていなくても、インプラントをした後、近くの歯がうずくように感じられることがあるようです。 手術で人工歯根が入ったり、術後に腫れたりして周囲の歯の神経が刺激され、反応が出たもので時間が経つにつれておさまってくるケースがほとんどです。 実は他の問題が隠れていたということもありますから、異変を感じた場合は間を置かず歯科医の診療を受けることに努めましょう。 いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、治療費の高さは重要な問題ですね。 ちょっと調べればわかりますが、治療費は統一されておらず、歯科医院によって大きく異なります。 何しろ、ほとんどが自由診療なので、費用を自由に決められるのが建前です。 それでも、相場はあると言えます。 インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが相場です。 最近よく聞くようになったインプラント。 差し歯とはどう違うのか見てみましょう。 決定的な違いは、差し歯は自前の歯が残っていなければ使えないことです。 差し歯は、自前の歯根に土台を埋め込み、歯冠部を被せるものです。 なので、完全に歯を抜いてしまった部分には、原理的に差し歯の施術は不可能なのです。 一方、インプラントは原理が全く異なります。 これは、金属製の歯根を顎の骨に埋め込んで癒着させ、そうして出来た土台の上に義歯を接続して固定するという技術です。 原則として保険は使えないので費用はかかりますが、自前の歯がない場合でも義歯を作れるのが、インプラントの利点なのです。
概要
_